レーシング用オイルを開発、2016全日本ロードレース選手権に参戦決定。(JPマテリアル)
NEWS

レーシング用オイルを開発、2016全日本ロードレース選手権に参戦決定。(JPマテリアル)

  • 2016年4月20日

レーシング用オイルを開発 REDSEED RS-GTR 15W-50
独自開発のエステル成分を配合し、専用設計されたレーシングスペックオイルRS-GTR 15W-50を開発。
耐摩耗性を向上し、マシン本来のエンジンポテンシャル・メカニカル性能と、ウェットクラッチ性能を維持し、レースシーンにおいてハイパフォーマンスを実現します。
熱によるクラッチミートの歪を阻止し、パワーをダイレクトに路面に伝える理想のオイルを開発しました。

2016全日本ロードレース選手権に参戦決定
2016全日本ロードレース選手権およびFIM世界耐久ロードレース鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦する、BMW Motorrad39チーム35号車および、Lim Ho Gon選手に今回開発したREDSEED RS-GTRオイルをREDSEEDが全戦サポートすることになりました。
*Lim Ho Gon 選手は、2015KMF KOREAロードレースチャンピオンシップでシーズン総合1位を獲得。

第2戦となる鈴鹿では、レーシングチーム「モトラッド39」ブースにてREDSEEDブースを併設してみなさまのご来場をお待ちしています。
レース当日は、REDSEEDのBMW S1000RRを展示します。

また2016年4月30日から韓国で開催される,KSBK(韓国スーパーバイク選手権)にもフル参戦します。