事業案内

Save Our Earth

住宅向け太陽光システム販売


住宅向け太陽光システム販売
◎太陽光発電の仕組み|地球に、家族に、家計にやさしい太陽光発電

太陽光発電は、太陽電池を用いて太陽光エネルギーを家庭で使える電気に変換する発電システムです。電気代を節約できるのはもちろんですが、電気会社から買電を減らすことで火力発電によるCO2削減に貢献できるエコロジーなエネルギーです。






◎住宅すべてのエネルギーを見える化

今後は家庭内の電気機器を一括してコントロールしたり、エネルギー利用状況に合わせて自動的にエネルギー量を最適化したりできるようになると言われています。その中心となるのがHEMS(ヘムス)です。
HEMS(ヘムス:住宅用エネルギー管理システムの略)とは、エネルギー利用状況を見える化し、省エネを簡単にできるようにするシステムです。家庭内の電気を「賢く使う」ために活用することができます。




①太陽電池モジュール
太陽光バネルで太陽の光を受けて電気(電流)を創ります。

②接続ユニット
接続ユニットは、太陽光バネルからの配線を一つにまとめて、パワーコンディショナーへ電力を供給します。

③パワーコンディショナ
発電された電気を家庭で使用できるように変換します。

④分電盤
発電した電気を各部屋のコンセントに送ります。

⑤HEMS(エネルギーモニタ)
太陽光で発電した電気の量、売った電気の量や金額から、水道・ガスなどすべてのエネルギー使用量をパソコンやスマートフォンなどで確認できます。

⑥売電メーター⑥買電メーター
太陽光発電の電気が余ったら、電力会社に送電し電気を買い取ってもらいます。夜や雨天など、太陽光発電の電気では足りない際は、従来どおり電力会社の電気を使います。

⑦蓄電池
災害などで停電時でも電気が使えるのはもちろん、夜間の安い電気で充電し、日中に使用することで電気代の節約も可能です。


◎蓄電池について

Q:蓄電池は地震や台風で停電した時も役に立つの?

A:はい。蓄電池を設置すれば、停電時でも電気が使えます。夜安い電気を買って充電に回せば、昼間にその電気を使えたり、売電することもできます。


Q:費用がかかるんじゃないの?

A:今、国は自然エネルギーの普及もふくめ、家庭用電池に力を入れており、手厚い補助金制度が充実しています。また、技術の進歩により、ようやく普段使いできるリーズナブルな家庭用蓄電池ができました。
また、省エネ機器を費用負担しない形で設置できるおうちが増えています。

Copyright © crea solar. All rights reserved.